Panasonic リフォーム Club
TOP TOP > リフォーム事例・お客様の声 > お客様の声 > vol.2

Reform Interview 2 リファインでかなえた理想の暮らし ほっこり掘座卓で家族だんらん 岡山県 O様邸 担当/リファイン山陽町

リフォーム前のお困りごと

子供たちの一家が戻ってきても一緒に食事をする場所がありませんでした
ご主人の足が少し不自由になったことから、お風呂や台所のリフォームを検討され始めていたO様。ちょうどその時、長男に続き次男も結婚することが決まり、同居の話が急浮上。これまでの不便さの解消と新しい大家族での暮らしのためにリファインに相談されました。

O様ご夫妻

O様邸 Before

困った!01

足が不自由になってみると
またぎの高い浴槽で転びそうに

手すりもなくまたぎの高い浴槽は、入る時・出る時に足を高く上げなければならず、バランスを崩して転びそうになっていました。また、冬は寒く、タイルのカビ掃除も大変でした。

困った!02

ダイニングキッチンは大人数で
食事をするにはいかにも手狭

薄暗くてモノが溢れていたダイニングキッチン。息子夫婦と同居して家族揃って食事をするには狭すぎて、落ち着きません。両側の出入り口の敷居にある段差もご主人には不安でした。

困った!03

日当たりのよい南側の和室が
タンス置き場になっていました

美しい庭に面した和室でしたが、普段はほとんど使われずタンスが置いてあるだけ。リフォームを検討するうちに「足が伸ばせる掘座卓を置いて寛ぎたい」と夢がふくらんでいきました。

ページトップへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ

掲載事例は、「Panasonic リフォーム Club」の前身の「リファイン」のものです。現在、「Panasonic リフォーム Club」への移行作業中ですので、社名などが現在とは異なる場合もございます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ